読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる まる

自分のためのクソゆるい備忘録

Poderosaでちょっと躓いた

PoderosaSSHで接続できなくてつまづいたのでメモ。

 

NECのサーバにCentOS6.8をインストールし、IP割り当てて、

いつものごとく、PoderosaSSH接続を試みる。

「未サポートのエスケープシーケンスを見つけました。 ESC [?1034h

と表示され画面が落ちる。

 

同じセグメントから割り当てたIPをpingをする限り、通信はできている。

 

「未サポートのエスケープシーケンス」

 

ぐらいでググると一発で解決策が出てきた。

 

omiya6048.hatenablog.com

 

ってことで

「種類」のプルダウンをxtermからktermに変更。

SSH接続でけた。わーい。

 

wikiさんによると、

xtermは、X Window Systemの標準的なターミナルエミュレータで、

ktermは、xtermからの派生ターミナルエミュレータの1つであり、日本語の表示をサポートしている、らしい。

 

日本語の表示???に心当たりがないんだけどなあ。

 

Poderosa Terminal – プロフェッショナルのためのSSHクライアント

によると、今年の春にMac OS X 版リリース、ってなっとる!

会社PC Winで自宅PC Macなので、個人的には、同じツールがどっちでも使えるというのは、自宅でおべんきょできたりするので嬉しいっす。